結果 -RESULTS-

平成29年度 第45回九州サッカーリーグ順位表

九州リーグ成績表

平成29年度 第45回九州サッカーリーグ

第13節

【試合結果】7月2日 鹿児島県立サッカー・ラクビー場C

佐賀LIXIL FC 2 (0-0) 3 J.FC MIYAZAKI

鹿児島二日目。この日は何としても勝ち点を取って帰ろうと全員で気持ちを切り替えて挑んだ。前半は両者譲らず0−0。後半4分待望の先取点!FWの米丸選手がCKのボールを高い打点でヘディングでゴール!その後同点とされたが、後半39分に山本選手が得点をあげた。このまま試合終了と行きたかったが、42分に同点にされ、終了間際にカウンターで失点。勝てる試合であったため、全員の悔しい気持ちが伝わってきた。残りの試合勝つため全員が切り替えていくしかない。

 

九州リーグ1節

第12節

【試合結果】7月1日 鹿児島県立サッカー・ラクビー場C

佐賀LIXIL FC 1 (0-1) 2 テゲバジャーロ宮崎

前半は失点0を目標に挑んだが、まさかの失点。後半は戦い方を工夫し、これ以上失点はないとチームで決めたものの、追加点を許し、0−2となった。終了間際になんとか1点を取り返したが、時間もなく、1−2で試合終了となった。

 

九州リーグ1節

第11節

【試合結果】6月18日 禅海ふれあい広場

佐賀LIXIL FC 0 (0-1) 1 新日鐵大分

前半17分に早くも失点。何度かチャンスを作るものの、決定機を活かせず、そのまま試合終了。流れが良かった分、ここでの2連敗は厳しいところがあった。前期を終了し、順位は9位。全国社会人の出場の可能性も厳しくなったが、気持ちを切り替え、後期初戦までにしっかり修正し、勝てるチームへと成長する。

 

九州リーグ1節

九州リーグ1節

第10節

【試合結果】6月17日 禅海ふれあい広場

佐賀LIXIL FC 0 (0-0) 1 九州三菱自動車

前半は0対0で折り返すものの、後半30分過ぎにセットプレーからゴール前で混戦となり、失点。ラスト15分は猛攻撃するが、ゴールできず敗戦となった。明日は前期最終日。全力を出し切り勝ち点3点を取りにいく。

 

九州リーグ1節

九州リーグ1節

第9節

【試合結果】6月11日 三光総合運動公園(大分県)

佐賀LIXIL FC 1 (1-0) 1 PK 4-3 FC中津

前半10分に先取点をとったものの、後半に入り、相手に攻め込まれる時間が多く、1点を取られPK戦となった。PK戦ではキーパーの木原が好セーブを見せ、勝利となった。次節は集中開催のため禅海ふれあい広場にて2連戦となる。チームには勢いがあるので、2連勝する為に全員で準備する。

 

九州リーグ1節

九州リーグ1節

第8節

【試合結果】6月4日 嬉野市みゆき公園

佐賀LIXIL FC 2 (0-1) 0 熊本県教員蹴友団

先取点を前半に取られ、ハーフタイムで後半の45分間で必ず逆転する事を選手全員で気持ちを切り替えて後半戦を挑み、逆転に成功。 試合内容は満足いくものではないが、選手全員で勝利に喜んだ。前期残り3試合。準備を怠る事無く、勝利を誓う。

 

九州リーグ1節

九州リーグ1節

第7節

【試合結果】5月28日 鹿屋体育大学グランド

佐賀LIXIL FC 0 (0-0) 0 PK 5-4 NIFS KANOYA FC

負けが先行する中で応援してくれる皆さんに、「何とか勝ち点を」と望んだ試合でした。勝つ為に「足らないもの」をチームで考えてトレーニングを行い、試合では失点を0で戦う事ができ、負けから学んだ事が試合の中で発揮できました。今回の勝ち点で次節の為にもモチベーション高くトレーニングし、上手く歯車が回れば、勢いが付き勝ち点を重ねる事ができると思います。チームに足りないモノを明確にしていき、次節への準備をしていきます。

 

九州リーグ1節

第6節

【試合結果】5月21日 嬉野市みゆき公園(人工芝)

佐賀LIXIL FC 1 (0-0) 2 海邦銀行サッカークラブ

連戦が続き、メンバーのコンディションも悪い中でのホーム戦となった。シュート本数は勝っていたものの、決定力不足もあり得点は1点のみ。得点後、リズムを作ろうとしたが、相手にPKのチャンスを与えてしまい、追加点を取られ、そのまま試合終了となった。

 

九州リーグ1節

九州リーグ2節

第5節

【試合結果】5月14日 長崎市総合運動公園陸上競技場

佐賀LIXIL FC 0 (0-3) 5 F.C.那覇

シュートは両チーム13本で互角だったが、相手チームの方が、決定力が勝っていた。前半後半の開始早々に得点されるなど、リズムを作る前に失点してしまった。次は嬉野市みゆき公園にてホーム戦。失点を無くし、勝ち点3を取りにいく。

 

九州リーグ1節

九州リーグ2節

第4節

【試合結果】5月7日 鹿島市陸上競技場

佐賀LIXIL FC 1 (0-1) 1 F.C.那覇

PK 4-5

連敗が続く中、ホームで勝ち点が欲しかったF.C那覇戦。シュート本数も多く、内容も悪くはなかったが、自分たちのミスによるまさかのオウンゴール。引き分けとなりPKで惜敗となった。勝ち点1はとれたが、次の負けは許されないと全員で戦うことを誓った。

 

九州リーグ1節

九州リーグ2節

第1節

【試合結果】4月15日 沖縄市コザ運動公園陸上競技場

佐賀LIXIL FC 1 (1-2) 2 テゲバジャーロ宮崎

九州リーグへ復帰しての一回戦は宮崎県のテゲバジャーロ宮崎との対戦となりました。気温も上がり、暑い中での戦いとなり、前半勝負というところもありましたが、優勝候補の相手に10清田のアシストから16時田選手が先制点をあげ、チームのムードも一気にあがりました。しかし、優勝候補のテゲバジャーロ宮崎は前半終了間際に2得点をあげ、逆転。後半までにシュート6本を放ったが、追いつくことができなかった。

 

九州リーグ1節

第2節

【試合結果】4月16日 沖縄市コザ運動公園陸上競技場

佐賀LIXIL FC 1 (1-0) 2 J.FC MIYAZAKI

沖縄二日目の相手は、これも宮崎県のチーム、J.FC MIYAZAKI(昨年優勝チーム)。連戦の疲れもあったが前半に7秀嶋からのアシストに9 三宅が先制点。流れをつかんだ。前半をリードして終了。後半に入り、J.FC MIYAZAKIが攻撃を仕掛けられ、64分に同点。そして後半ロスタイムに失点。惜しいところで勝ち点を逃してしまった。

 

九州リーグ1節

九州リーグ2節

練習試合